夏のように気温の高い昨今ですが、5月21日(日)の午後、2か月ぶりとなるお菓子教室を開催いたしました。
本日のメニューは
・シフォンケーキ
・ブラマンジェ
・スノーボールクッキー
の3点で一皿プレートを作りました。

まずはシフォンケーキ作りから。
毎回お菓子教室ではオーソドックスなシフォンケーキを作りますが、実はもっとも失敗が多いのが最初の卵割りです。卵白の中に少しでも黄味が混ざってしまうと卵白が泡立たなくなってしまうため、黄味を割らないことが大切です。一般的には卵の殻を半分に割り、行ったり来たりしながら少しずつ卵白を落としていく方法が多いかと思いますが、それだと卵の殻の切っ先で黄味が割れてしまうことも。たとえほんの少しでも黄味が混ざってしまうと卵白が泡立ちにくくなってしまいます。なので教室ではまずはボールの中に割り入れ、そのあとで黄味だけを手でそっとすくいだすという方法をとっていますよ。

これだとお子様でも簡単に黄味と白味を分けられますね。
きちんと分けられれば、卵白をしっかりと泡立てていきます。
混ぜ具合、砂糖の入れ方、黄味との混ぜ合わせ方などアドバイスしながら作っていきます。


しっかりと泡立てたので、ちゃんと膨らみました!

ブラマンジェは材料を混ぜ合わせてクッキングストーブのグリドルで熱します。
煮えてしまわないようにそっとかき混ぜていきますよ。
熱いストーブの前でがんばって混ぜてくれましたね。
混ざれば容器に入れて冷蔵庫で冷やします。

今回クッキーはスノーボールクッキーですので、生地を一口サイズにカットしまるめて砂糖をまぶします。



グランビルではキビ砂糖を使用しています。風味があっておいしいです。
スノー(白)ではないですが・・・笑
クッキー自体はシンプルな味なので、まぶす粉は抹茶やきなこなど味を変えてもおいしいですよ。
すべてのお菓子が冷えたら、お皿に盛り付け、皆さんでいただきます。


今回も参加者の皆様に楽しんで作っていただけました。
薪ストーブで焼き上げるお菓子のお味も堪能していただきましたよ。
なかなか一般的には本物の炎や薪ストーブを見られる機会も少ないので、イベントを通じ多くの方に体験していただきたいですね。

次回イベントは・・・
6月1日(木) もと子先生によるおもてなし料理教室
6月18日(日) 薪ストーブ体験会

詳しくはお知らせをご覧ください。
ストーブイベントは夏場は休止しますので上記予定が最後となっています。
この機にぜひ参加してくださいね!
どちらも定員がございますので参加希望はグランビルまでご連絡ください。