薪ストーブの癒し効果炎は癒し効果がある!!なんて昔からよく言われていますが、実は、大阪ガスさんのエネルギー技術研究所にて実験がされていました。

暖炉のある部屋とない部屋で女子大生と主婦が一対一ですごすというものです。

暖炉のある部屋では、以下のような結果が得られたそうです。

・二人の距離が縮まる。

・会話中に暖炉を見る回数が多い

・会話開始後の時間の経過とともに相手の話にうなずく回数が増える傾向にあり、会話中に「会話が途切れる時間」が減る

その結果、環境心理学の専門家である日本大学文理学部心理学科 羽生和紀助教授によると

「暖炉のある部屋の方が、癒されると感じ、親近感が増しコミュニケーションが促進される」ことが判りました。

非常に面白いですね。

そんな癒し効果もある本物の炎を三重県の桑名市でも見ることができます。

弊社では、11月30日まで薪ストーブフェアを開催中です。

これを機会に本物の炎の暖かさに触れてみてください。

土日は弊社特製!!マフィンを食べることができますよ!!

皆さん是非おこしてくださいね。