薪ストーブ・暖炉・住まいのグランビル HAMPTON(カナダ)Regency(カナダ) ESSE(イギリス)の日本総代理店

東日本大震災に関する当社の活動

東日本大震災に関する当社の活動東日本大震災の時、私はちょうど英国に出張中でした。その際、現地の取引先の暖炉製造会社「エッセ」の社長と「何か役に立つことはできないか」と話し合い、エッセ側が薪ストーブ20台を提供し宮城県石巻市と長野県栄村などに取り付けさせていただきました。

弊社の取り付け時の事を書いてくれた毎日新聞様と建物修復支援ネットワーク様のブログもありますので、併せてこちらもごらんください。

東日本大震災:ストーブを被災地に桑名の企業と英メーカー、海を越えた協力

東日本大震災などの被災地を支援しようと桑名市の暖炉販売会社「グランビル」(長谷川一仁社長)は6日、薪ストーブを被災地に持参し、取り付け工事をするための同市播磨の店舗から宮城県石巻市に向けて出発した。

長谷川社長は英国に出張中に大震災の発生を知り、その際、現地の取引先の暖炉製造会社「エッセ」の社長と「何か役に立つことはできないか」と話し合い、今回の支援を決めた。エッセが薪ストーブ20台を提供し、グランビルが輸送費や施工費を負担するという。

この日は、長谷川社長と社員3人がストーブを積んだトラックなど2台で、午前8時半頃出発。
石巻市の子育て支援センターや中学校などの避難所のほか、大震災発生翌日の3月12日に震度6強の地震に見舞われた長野県栄村の公民館などにも運び込む予定で、約1週間がかりで取り付け作業を終えるという。

長谷川社長は「まだ寒いと聞いている。調理もできるので、みんなが集まって憩いの場になれば」と話している

被災地に英国製薪ストーブ贈られる

>>被災地に英国製薪ストーブ贈られる

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-40-2234 受付時間:午前9時~午後6時(毎週水曜定休日)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社グランビル All Rights Reserved.