リージェンシー社からのお知らせ

平素は弊社商品をご愛顧賜り誠にありがとうございます。
Regencyガスストーブ・U39及びU37をご使用のお客様へ
製造元であるリージェンシー社より下記の通りお知らせがございます。

                       記
**************************************************************************************************
最近、U39ユニットで数件とU37ユニットで1件、点火が遅れたように見えガラスドアが割れ、
ガラス片が前方向に飛散するという事例の報告を受けました。この事態を受けRegencyでは、
カナダ保健省と協力すると共に、米国消費者製品安全委員会のファストトラック・プログラムの
申請を行い、2001年から2018年の間に販売されたU39およびU37製品を自主的にリコールします。

不具合の原因としては、燃焼部の背面にある過圧防止システムの不具合と
ドアのはめ合いのばらつきが、点火遅延の際のガラス破損の原因となっていることを
つきとめました。 Regencyでは現在、すでにお客様の家に据え付けてある
U37とU39製品においてこの不具合を修正し、同製品が最高の品質と安全性で
機能できるようにするための改造キットを開発しています。

この改造キットは2019年3月下旬から提供できる予定です。
今後キットの開発と施工プランの調整を進め、追って詳細をご連絡する運びとなります。

このお知らせによりお客様、特に暖房手段として製品をご利用のお客様に対し
大変ご迷惑をおかけすることとなってしまい、リージェンシー社としては重く受け止めております。

お客様には、安全で暖かく過ごすために必要な手段を講じていただきたく存じますが、
当該ユニットに関しては、ただちにご利用を中止し、ガスの供給を止めていただきますよう
お願いいたします。

さらなる対策として現在よりも高額な料金のエネルギー源に頼らざるを得なくなった、
などといった状況のお客様に対しては、必要であれば正当な補償を申請できるよう、
Adversity Compensation Application form (被害補償申請用紙)
(www.regency-fire.com/u39aca)を設けました。
また、
ご利用者の最新の顧客情報(製造番号、氏名、Eメールアドレス、電話番号、住所を含む)
お客様に直接www.regency-fire.com/U39noticeにて登録していただくようお願いします。
******************************************************************************************************

この件に関しまして、弊社では、責任をもって対応させていただきます。
リージェンシー社より今後の対応について連絡がありましたら、
随時ご連絡させていただきます。
また、上記手続きに関してご不明点等ございましたら弊社までお問い合わせください。

                   株式会社グランビル
                   問合せ先:TEL  0120-40-2234
                   e-mail info@granville.co.jp