最近は晴れると夏のように気温が上がりますね。
曇りや雨の日はまだ少し肌寒い時もあるのですが、よく晴れた日は暑くてもう薪ストーブも火を入れられません。けどそんな日でも薪ストーブを見にお客様が来て下さると、炎がついたストーブをぜひとも見ていただきたいのでお客様と暑さをかみしめながら(笑)火を入れます。
ham
ハンプトンH300は特に炎の揺らぎ方が美しいタイプですので直接見ていただきたいんですよね。
ホーロー加工されているチャコールブラウンはつやつやと光って綺麗なので女性の方にも「こんな薪ストーブあるんだ~」と好評です。

また薪ストーブを見に来てくださるお客様はキャンプ好きな方も多く、ランタンやオイルランプにもよく目を留めてくださいます。
ran
ramp
グランビルショールームにはたくさんのオイルランプがぶら下がっていまして、たまにお客様とお食事会を開くときなどに、電気を消してランプのともし火の中でお話ししたりしています。キャンドルナイトというイベントがあるように、たまに電気を消してキャンドルやランプなどの小さな明かりの中で過ごしたくなる時がありませんか?

薪ストーブの炎もランプのともし火も、明かりを消した暗い中だとまた格別な心地よさが味わえますよね。
暑くなってきたというのに薪ストーブの炎は恋しくなります。(笑)
もうストーブは着けないかなとなれば、来シーズンのために是非ストーブメンテナンスを行ってください。
お客様には案内ハガキを送らせていただいておりますので、早割価格のこの時期に是非お申込みください!