5秒後にジャンプします。
ジャンプしない場合は、下記のURLをクリックしてください。

http://www.granville.co.jp/construction/stove/

お気軽にお問合わせください。 営業時間:午前9時〜午後6時(水曜定休日、お盆、年末年始を除く)
通話料無料.0120-40-2234  本社・ショールーム.0594-24-2234

暖炉・薪ストーブの施工例

No.012 レストラン・F 様邸のストーブ
設置ストーブ:ファイヤーウォール39  » お客様詳細ページ

いなべ市にあるレストランのエントランスに、壁掛け式のガスストーブを設置しました。 来店されたお客様を、本物の炎で出迎えてくれます。

点線

No.011 Y 様邸のストーブ
設置ストーブ:ESSE 990  » お客様詳細ページ

オーブン室が3つある大型クッキングストーブを設置しました。
奥様の料理の出来を、ワンランクもツーランクも上げてくれることでしょう。
炉壁の仕上材に漆喰を使用し、奥様の手形をとらせていただきました。

点線

No.010 K 様邸(名古屋)のストーブ
設置ストーブ:ハンプトンH300  » お客様詳細ページ

初心者でも簡単に扱うことができる、操作性が容易なハンプトンを設置しました。
炉壁にガラスブロックを使用することで、窓からの日射を遮ることなく、また、圧迫感がなるべくでないようにしました。

点線

No.009 M 様邸のストーブ
設置ストーブ:アイアンハート  » お客様詳細ページ

イギリス・エッセ社のクッキングストーブを設置しました。
農家民宿で、多くの方に使っていただけるよう、取扱いが容易で
針葉樹も焚けるストーブです。炉台・炉壁は、店主自ら施工されています。

点線

No.008 N 様邸のストーブ
設置ストーブ:セネカ  » お客様詳細ページ

燃費の良い、触媒式のストーブを設置しました。
保温力を向上させるため、炉台・炉壁には蓄熱性の高い材を広範囲に使用しました。

点線

No.007 K 様邸(四日市)のストーブ
設置ストーブ:ハンプトンH300  » お客様詳細ページ

薪ストーブを設置するためのスペースを増築し(グランビル施工)、 蓄熱性の高い炉壁材を使用することで、暖房能力を向上させました。

点線

点線

I様邸のストーブ ハンプトンH300
No.006 I 様邸のストーブ
設置ストーブ:ハンプトンH300  » お客様詳細ページ
紀伊長島にある250年前の古民家を再生し、おくどさんに変わって薪ストーブを設置しました。
お客様の家I様邸  「二百五十年の歴史かほる古民家」
お宅訪問・I様邸

点線

R様邸のストーブ ハンプトンH300
No.005 R 様邸のストーブ
設置ストーブ:ハンプトンH300  » お客様詳細ページ
奈良の古民家に暮らすR邸のハンプトンは、炉壁に陶板を使用。陶芸作家の冨岡大資氏作。世界にただ一つの炉壁に揺らぐ炎は贅沢さを極めます。

点線

Y様邸のストーブ ハンプトンH300
No.004 Y 様邸のストーブ
設置ストーブ:ハンプトンH300  » お客様詳細ページ
クリニックに暖炉を置きました。個性豊かな炉壁、ツールセットなど来院する人たちを暖かく向かえ、安らぎのある空間になりました。

点線

T様邸のストーブ アンコール
No.003 T 様邸のストーブ
設置ストーブ:アンコール  » お客様詳細ページ
築120年ほど前の古民家の玄関土間に暖房機能の高い薪ストーブを入れました。保温効果の高い石を敷き、白いアンコールが訪れる人たちを暖かく迎えてくれます。

点線

Yc様邸のストーブ ハンプトンH300
No.002 Yc 様邸のストーブ
設置ストーブ:ハンプトンH300  » お客様詳細ページ
炉台に石やブリックを多用し、美しい木材を張ることで重圧感を演出。デッキライトから照らされたブルーのハンプトンがひときわ鮮やかに落ち着きをもたらしてくれます。

点線

O様邸のストーブ
No.001 O 様邸のストーブ
設置ストーブ:ピキャン  » お客様詳細ページ
オーストラリアの薪ストーブを設置しました。上部ボックスは炉を、下部ボックスがオーブンになるクッキングストーブです。

お客様の家O 様邸  「古民家を移築再生」

点線

▲Page top